紹介でもきちんと本人と面接はしてみた方がいい。

本業の会社で半年ほど前から昼からですが新しい事務員さんが来ていました。
ちょっと慎重すぎるせいか仕事も早いほうではなく自分で積極的に動くのも苦手なようでした。
面接らしい面接はしなくて社長が連れてきた人なのでお互いの認識のズレもあったのかもしれません。
それでも段々と覚えてきたので次のステップへ進めてもいいかなぁと思っていた矢先に次の締め日で退職しますとの事でした。
理由は『仕事に自信がない』からだそうで私はせっかく覚えたんだしもう少ししたら慣れると思うよとは言いましたが彼女の意思は固いものでした。
私の本業の会社は業界がらか男女共に口が悪い人も多く、お客さんも似たような感じなので電話応対も苦労していました。
人には適材適所があるので彼女みたいに気持ちが優しすぎるとこの業界で働くのは無理かなぁとも思い辞めたらすぐに次を探すとの事なのでもうどうにもならないからせめて彼女の今後の職探しを応援してあげようと思いました。ミュゼ 襟足