映画が大好きで家では暇さえあれば見てる旦那さん

旦那さんは映画を見るのが大好きで、スマートフォンでよく映画を見ています。
しかもソファに寝転がってお菓子をつまみながら見てるので最近ぶくぶく太ってきました。
この姿は息子には悪影響な気がします。
トイレに入っても映画を見てるので無駄に長かったり私が忙しくしてるのに映画を見てる時には少しイライラしてしまいます。
だけど、夢中で見てるので全然気づいてくれません。
休みの日には息子と公園に行ったりよく遊んでくれるいいお父さんですが、家に帰ってくると息子がいてもおかまいなしに映画を見始めるので直してほしいなと思ってます。
たまにの休みに好きな映画を見たいという気持ちもわかるのであまり強くは言えないですが、息子がお昼寝してる時や夜寝た後などにしてほしいと伝えたところ、改めてくれました。
行って見て良かったです。
映画が減ったおかげでお菓子を食べるのも減ったので、少し痩せてほしいなと思ってます。
私は普段から映画はあまり見ないのであまり旦那さんのことは理解できないですが趣味があることはいいことだと思ってます!http://www.itolosa.co/vio.html

目線の発達で視力が回復するわけないでしょ

目のトレーニングが流行っているみたいで、雑誌で頻繁に取り上げられていて、およそちょっと見てみたのです。平仮名がちりばめられていて、その中から、一キーワードの文章を生み出すことによって、眼球をくるくるさせるから筋力寄稿という容態だそうですが、数十分やった結実、目が痛いです。充血してしまいました。なんか余計、悪くなるような気がします。PCやTV試合に集中していると目が充血しますが、これと同じ状態になったので、トレーニングどころではない気がします。そもそも近くで文章を見て要る時点で目に良くないですからね。そもそもひとたび視力が落ちたら、レーシックなどオペレーション以外で自分で自力で視力を立て直すのは無理です。そりゃそこそこは0.1が0.3とかになったとしてもそれははからずもの差異であって治癒とは違いますから。最新にいいのはもちろん遠くを確かめることですよ。アフリカの民族なんて遠くばっかり見ているから視力が4.0とからしいですしね。

出産して自分の身体に起こった変化について

出産して早8か月が過ぎましたが、いまだに悩みの種となっている出産後の身体の変かについて書きたいと思います。

まず、毎日感じているのは骨盤の歪みです。
毎朝起きるときに、左の骨盤が痛すぎてスッと起きることが出来ません。
そこで、自己流ですが左右に体を揺らしながらストレッチをしてからゆっくり起き上がるのが習慣です。
添い乳をして片腕を上げて朝まで寝てしまうことが多くなってから酷くなったような気がします。
骨盤ベルトを締めたりガードルを履いたりもしましたが、あまり効果を感じられませんでした。
もう少し余裕が出来たら整骨院に行きたいと思っています。

2つ目は、髪の毛のことです。
子供がよく引っ張るので抜けてしまうこともありますが、それよりも根本的に毛根が弱くなった気がします。
シャワーをすると抜け毛がすごく増えたように思いますし、白髪も増えて髪自体に栄養が十分に行き届いていない気がするのです。
母の髪が薄くなったり白髪がたくさんあるのを見て他人事のように思っていましたが、こんなに早く経験することになるとは思っていませんでした。

最後に、涙もろくなったことです。
ちょっとした感動的なコマーシャルが流れるだけでもウルウルしています。
自分の身体が思うようにいかなくてもどかしい時もありますが、これも子供を授かることの出来た代価として受け入れ、うまくつきあっていきたいと思っています。